「あれ?薬指が少し動かし辛いな。」

そんな症状はいつ訪れるかわかりません。

あなたは結婚指輪が抜けない時の対処法知っていますか?

新婚当時は、結婚指輪を毎日つけるようにする女性が多いと思います。

しかしサイズに余裕をもって購入した結婚指輪でも、ふとした時に抜けなくなり最悪の場合指輪を切断ることになってしまうかもしれません。

せっかく夫に買ってもらった大切な結婚指輪。

そんな最悪な事態が起こってしまったら悲しいですよね。

今回この記事で紹介するのは、【結婚指輪が抜けなくなった際、自宅で試すべき対処法】と、【どうしても結婚指輪が抜けなくなった時の対処法】についてです。

補足ですが、もしもこの記事を読んでいるあなたの指がパンパンに腫れ上がり痛みを感じるようなら、記事を最後まで読まずに今すぐ病院か消防署に行きましょう!

GOOGLEマップを開く

無理矢理抜こうとしない!自宅で試すべき対処法

まずは、指輪が抜けなくなった時に自分で出来る対処法をいくつか紹介します。

この方法を試せば、案外簡単に抜ける場合もあるので無理しない程度に試してみてください。

しかし、どうしても抜けなそうなほど指が腫れ上がっている場合は無理に抜こうとするのは絶対ダメ!

余計に指が腫れ上がったり、痛みが増してしまう場合もあるので注意してくださいね。

糸や靴紐を巻いて指輪を抜く

私が解説するよりも、動画を観たほうが理解できると思うので解説は省きます。

動画で分かるように薬指に糸を巻きつけて、糸の力を利用して指輪を抜く方法です。

動画では細い糸を指に通すために安全ピンを使用しているようですが、指を刺して怪我をしてしまう場合もありそうなので十分注意してくださいね。

また、糸を引っ張る際に強く引っ張ってしまうと摩擦で指の皮がめくれてしまいます。

なのでこの方法を試す際はハンドクリーム等で糸が滑りやすくしておき、引っ張る際は力を入れずゆっくり引っ張るようにしましょう。

マッサージとハンドクリームで指のむくみを抑える

結婚指輪が抜けなくなる主な原因は、指のむくみによるものです。

「最近食べ過ぎちゃったし、指が太ったのかも。」

なんて心配しなくても大丈夫ですよw

指のむくみを抑えるのに適した方法はマッサージとハンドクリームを使用することです。

簡単に手順を解説すると

  • 洗面器に人肌程度のお湯を張る。
  • 左手全体を10分程度お湯の中で温める。
  • 水分を十分取り、ハンドクリームを塗る。
  • ハンドマッサージで指の血流を改善する。

ハンドマッサージの詳しい方法については下記の動画を参考にしてみてくださいね。

またこの方法で使うハンドクリームは、血流の改善に効果のあるビタミン系のハンドクリームを使いましょう。

「ハンドクリームは持ってるけど、ビタミン系なのかわからないよ~。」

そんな人は、ハンドクリームが『手荒れ』や『あかぎれ』に効果があるか調べれば分かると思います。

資生堂オンラインショップ

ぷん

私は資生堂のモイストハンドクリームを愛用しています♪

指が痛くて限界!今すぐに結婚指輪を抜く方法

単に結婚指輪が抜けないと言っても症状は人それぞれ。

上記で紹介した自宅でできる対処法で簡単に抜ける人もいれば、人によっては指が曲げられなくなるほど腫れてしまう場合もあります。

なので、自分で結婚指輪を抜くことが困難だと感じたら病院か消防署に助けを求めたほうが良いと思います。

その際は事前に指輪が抜けなくなったことを電話で伝え、リングカッターがあるか確認しておきましょう。

病院

まず病院で対処してもらう場合は、必然的に医療費が掛かってしまいます。

しかし病院ならリングカッターが万が一使えない場合でも、他の対処をしてくれます。(麻酔を打って抜くなど。)

また、規模の小さい病院だとリングカッターが常備されていない場合があるので、出かける前に必ずチェックしましょう。

消防署

消防署では無料で指輪を切断してくれます。

また24時間いつでも対応してくれるので、夜中に症状が悪化した場合も安心ですね。

しかし、消防署で結婚指輪を切断するデメリットもあります。

それは、消防士さんは指輪に詳しいわけではないので、切断した指輪を直すことが不可能にある場合があることです。

指輪を直すことを前提で切断するわけじゃないので仕方がないことですが、せっかく買ってもらった結婚指輪だし直せるものなら直したいですよね。

なので消防署で対処してもらう場合は、その指輪を捨てる覚悟を決めたほうが気が楽になるかもしれません。

リングカッターで切った結婚指輪は直せるの?

切り方によると思いますが、結婚指輪を購入したお店で修理は可能だと思います。

もし購入したお店で修理を断られた場合でも、指輪等のジュエリー専門修理サービスもあるので、諦めないで色々探してみましょう。

またリングカッターが常備されているお店もあるので、緊急時以外は結婚指輪を購入したお店で指輪を切断してもらったほうが良いと思います。

それならお店の人も修理することを前提に切断場所を決めてくれると思うので、安心して任せることが出来ます。